法人向け個別保険案内2

 
身元信用保険
社員の不正事件等によって会社が被る損害を補償する保険です。
損保代理店から
火災保険ならおまかせください
頻発する社内不正事件による損害から貴社の経営をお守りする保険が登場!
社員によって繰り返される背任・横領・窃盗・詐欺などで会社が被る損害は平均数千万円、会社の年間純利益をたったひとりの若い社員の不正で失ってしまったなども珍しくはありません。欧米では会社経営上必須の保険とされる身元信用保険、社員の不正事件による損害から貴社をお守りいたします。
意外な盲点
身元保証契約は5年を超えることを得ず
(身元保証ニ関スル法律第一条)
採用後5年を超えた社員の身元保証契約は既に無効。
→前のページに戻る
確定拠出年金(401k)
個人型確定拠出年金(iDeCo)
損保代理店から
火災保険ならおまかせください
掛金は全額所得控除の対象となり課税されないのでかなりお得です!
確定拠出年金(401K)には3つの税制優遇があります。
@掛金を積み立てるとき「全額所得控除」
A運用するとき「運用益非課税」
B受取る時:年金として受取る場合「公的年金等控除」
      一時金として一括で受取る場合「退職所得控除」の対象
→前のページに戻る
サイバー・情報漏えい保険
予想もしていなかった情報漏えい、またはそのおそれによる賠償事故等に備える保険です!!
損保代理店から
火災保険ならおまかせください
情報漏えい対策は、もはや経営の必須マネジメント事項です!!
多様な情報漏えいに対応
不正アクセスやウィルス感染はもちろん、従業員の"故意”や業務委託先が起こした情報漏えい保険で、貴社が法的責任を負う場合も保険の対象です。
記録媒体を問いません
電子情報に限らず、紙・マイクロフィルムなどに記録された情報も担保対象です。
詳しくはお問い合わせください。
→前のページに戻る

このページのトップに戻る